2015国際親善空手道選手権大会入賞者 橋本知事を表敬訪問

6月22日(月)に、今年の4月に開催された『2015国際親善空手道選手権大会』の入賞者たちが、橋本知事を表敬訪問しました。選手たちに4年後に開催する茨城国体とマスコットキャラクターの「いばラッキー」のPRをしました。

≪訪問者紹介(写真左から)≫
・与座優貴(よざゆうき)さん:極真会館茨城県常総支部土浦道場(県立中央高等学校3年)
ワールドユースエリート空手道選手権大会16歳17歳男子-65kg級 準優勝

・岡田真歩(おかだまほ)さん:極真会館茨城県常総支部鹿嶋道場(鹿嶋市立中野東小学校6年)
国際青少年空手道選手権大会組手11歳女子+40kg級 第3位

・茂垣瑠希(もがきるき)さん:極真会館茨城県常総支部水戸道場(水戸市立河和田小学校2年)
国際青少年空手道選手権大会組手7歳男子の部 準優勝

・香取宏明(かとりひろあき)さん:極真会館茨城県常総支部土浦道場
国際壮年空手道選手権大会組手壮年45歳以上-80kg級 第3位

選手たち

ポーズをとってもらいました!

※『2015国際親善空手道選手権大会』とは、国際青少年空手道選手権、ワールドユースエリート空手道選手権大会、世界女子空手道選手権大会、国際壮年空 手道選手権大会、国際型競技空手道選手権大会の5大会を総称したもので、約1,500名が参加。茨城県からは26名の選手が参加しました。