県立高校で花いっぱい運動推奨花の試験栽培が始まっています

平成31年開催のいきいき茨城ゆめ国体では,県民総参加と来県者へのおもてなしの取り組みのひとつとして,まちを花で飾る「花いっぱい運動」を展開することとしています。
昨年度,開花時期や育てやすさなどの観点から,12種類を国体推奨花として選定しました。

インパチェンス

インパチェンス

ガーデンマム

ガーデンマム

カンナ

カンナ

コキア

コキア

コスモス

コスモス

サルビア

サルビア

ダリア

ダリア

ニチニチソウ

ニチニチソウ

バーベナ

バーベナ

ペチュニア

ペチュニア

ポーチュラカ

ポーチュラカ

マリーゴールド

マリーゴールド

今年度は,園芸系の学科を有する県立高校7校で,推奨花の試験栽培が始まっています。これは,国体開催時期に見頃を迎えるように開花させるため,種まきの時期や育て方について,実際に栽培して確認するものです。

今回は,鉾田農業高等学校での作業の様子を見せていただきました。
鉾田農業高校では,農業科草花専攻3年の12名の生徒さんが試験栽培に協力してくれています。

ハウスの前には,試験栽培中の苗が並んでいました。
0推奨花1推奨花

今日は,本葉が出た小さな苗を,小さなトレイから大きなトレイへ植え替えます。

大きなトレイに土を入れ,水をたっぷりあげたら,苗を入れるための穴を空けます。
3植え替え作業4植え替え作業

そこへ,一株ずつ小さな苗を移していきます。
ガーデンマムなど,種が小さい種類はとても細かい作業が大変だそうです。また,カンナなど,初めて育てる花もあるとのことでした。

5植え替え作業

ニチニチソウ植え替え

6植え替え作業

ガーデンマム植え替え

葉の数や,草丈なども細かく記録していきます。
7栽培記録

さらに,根がしっかりと巻いたら,8月から9月にかけてプランターへの植え込みをします。プランターは,市役所や交番などにも飾られる予定とのことでした。秋の開花が楽しみです。

今日は,気温が30度を超える暑い中での作業でした。他県の国体競技会会場でも,たくさんの花が飾られていましたが,こうして,丹精込めて育てられていたのだと,あらためて感じることができました。

協力いただいている生徒の皆さん,そして先生方,ありがとうございます。

8先生と生徒の皆さん

鉾田農業高等学校では,草花のほかにも,野菜や農産物加工品,菓子・パンなどもつくられていて,販売も学習の一環として行なわれています。毎月,近くのスーパーで,「元気満菜館」として販売会が行われています。
また,秋の緑苑祭(文化祭)で販売されるシクラメンは,朝早くから並んで買い求める方も多いそうです。

試験栽培は,鉾田農業高校のほか,大子清流高等学校,水戸農業高等学校,石岡第一高等学校,江戸崎総合高等学校,真壁高等学校,坂東総合高等学校でも実施されています。

【国体推奨花12種類】
インパチェンス,ガーデンマム,カンナ,コキア,コスモス,サルビア,ダリア,ニチニチソウ,バーベナ,ペチュニア,ポーチュラカ,マリーゴールド