夏の甲子園初出場の霞ヶ浦高等学校が知事を表敬訪問

7月30日(木)、夏の甲子園初出場の霞ヶ浦高等学校野球部が茨城県知事を表敬訪問しました。

主将の小杉選手は、「日頃のプレーができるように、茨城県の代表として恥の無い野球をやってきます。」と意気込みをのべ、監督からは、「まずは1回戦を勝つことを目標に頑張りたい!日頃の自分たちの力が出せれば、良い成績を残せるのではないか」ということでした。第97回全国高等学校野球選手権大会は、8月6日(木)から始まります。ちなみに、今年開催のわかやま国体には準々決勝に進出した8チームと開催県の和歌山県の代表チームなど、12チームが出場となります。

(写真むかって左から)綾部投手、安髙投手、小杉主将

(写真むかって左から)綾部投手、安髙投手、小杉主将