わかやま国体ゴルフ競技(少年男子)出場選手が教育長を表敬訪問

8月2日~8日に山口県(宇部72カントリークラブ)で開催した全国高等学校ゴルフ選手権で準優勝、そして来月開催するわかやま国体にゴルフ競技の少年男子の部で出場が決定した日本ウェルネス高校ゴルフ部の選手が、大会の報告をかねて小野寺教育長を表敬訪問にきました。
二人とも小学生からゴルフをはじめ、高校進学の際には、ゴルフのプロを目指すうえで、環境が充実している日本ウェルネス高校へ入学。練習はほぼ毎日行い、ドライバーでは290ヤード飛ばすという高橋選手。ゴルフのトレーニングだけではなく、ゴルフには重要なメンタルトレーニングもかかさないそうです。
小野寺教育長から、「昨年の国体では少年男子は6位だったので、今年は優勝を目指して頑張ってほしい。そして、4年後の茨城国体での活躍も期待しています。」と激励の言葉をいただきました。

日本ウェルネス高校ゴルフ部は関東ブロックを1位で通過。高橋宝将選手は、わかやま国体に、個人と団体で出場します。「関東ブロックを1位で通過したので、わかやま国体ではぜひ優勝したい!」と意気込みを語ってくれました。

教

小野寺教育長と日本ウェルネス高校ゴルフ部選手と関係者

高橋宝将選手(左)・飯島健之恭選手(右)

高橋宝将(ほうしょう)選手(左)・飯島健之恭(けんのすけ)選手(右)

<日本ウェルネス高等学校>
平成18年4月に開校。
日本ウェルネス高等学校ゴルフ部は平成26年4月に創部。