第70回国民体育大会茨城県選手団 結団式が行われました

9月26日からはじまる「第70回国民体育大会」へむけて、「茨城県選手団 結団式」が茨城県庁9階 講堂で開催されました。

結団式の前には、選手へ向けてアンチ・ドーピング講習会ということで、参加選手一人ひとりに冊子が配布され、薬の知識やドーピングの検査についてなどの講習会が開かれました。

講師 向井直樹先生(筑波大学)

講師 向井直樹先生(筑波大学)

講習会のあとには、わかやま国体、4年後の茨城国体、そして東京オリンピックへと続く、茨城県の代表選手たちへの応援映像が流れ、結団式が始まりました。選手団の紹介のあとに、団旗授与ということで、橋本昌知事から茨城県選手団団長の角田団長へ渡され、そして選手を代表して、ウエイトリフティング 少年男子に出場する益子広幸選手(大子清流高)に手渡されました。続き、セーリング 少年女子に出場する齊藤由莉選手(霞ヶ浦高)による選手宣誓が行われ、無事に結団式が終わりました。
橋本昌知事からは壮行のことばを、細谷県議会議長からは激励のことばを、そして来賓関係者全員から「頑張ってください!」の一言をいただき、選手たちの士気が上がった結団式となりました。

団旗授与の様子

団旗授与の様子

選手代表宣誓

選手代表宣誓

会場の様子

会場の様子

結団式のあとには、激励のつどいもあり、いばラッキーも参加して、選手たちと写真をとるなどし、4年後の茨城国体もPRしてきました。

激励のつどいではいばラッキーも登場

激励のつどいでは、いばラッキーも登場

山口本部長からの激励のことば

山口本部長からの激励のことば

選手たちと一緒さ

選手たちと交流するいばラッキー