わかやま国体へ向けてVol.5 <卓球 成年女子>中村薫子選手・市川梓選手(日立化成株式会社)

0facebook 卓球(成年女子)へ出場する日立化成株式会社 卓球部の「中村薫子選手」「市川梓選手」そして両名の監督である「内山敏彦氏」へ取材にいってきました。日立化成卓球部は2015年7月23日~26日に千葉ポートアリーナで開催された第65回全日本実業団卓球選手権大会において、見事優勝し,大会二連覇を達成。仕事と練習を両立させ、卓球漬けの毎日だそうです。わかやま国体(卓球:成年女子)に出場する茨城代表メンバーは,取材をした2人に加えて,同日立化成卓球部の「松澤茉里奈選手」です。日立化成卓球部が一丸となり,わかやま国体での入賞が期待されます。

中村薫子選手

中村薫子選手

市川 梓選手

市川 梓選手

『いつ卓球を始めましたか?卓球を始めたきっかけは何ですか?』
?中村選手:小学校1年生のとき,父の影響で始めました。
?市川選手:小学校3年生のとき,親友が始めたのをきっかけに私も始めました。

『卓球以外に好きなこと・趣味はありますか?』
?中村選手:本を読んだり,テレビを見たり・・・。あと,ショッピングが好きです。
?市川選手:いつも,有名選手の卓球のプレー動画を見て研究しています。

『調子が悪い時,悪い流れ等に気持ちを切り替える方法は何かありますか?』
?中村選手:自分の状況を分析し,それを受け入れて,その上でどうするかを考えます。
?市川選手:これまで2年間ほど勝てない時期があったのですが,そういう時こそ,どんな形でも「勝つこと」にこだわりました。「勝つこと」でスランプを乗り越えました。

『卓球の醍醐味・魅力は何ですか?』
?中村選手:試合中における,相手との駆け引きや読みが魅力ですね。
?市川選手:中村選手と同じで,相手との駆け引きが醍醐味だと思います。以前は試合中は,自分のことしか考えていなかったのですが,今では相手の事も考えて試合をするようにしています。

『わかやま国体に向けた抱負をお願いします』
?中村選手:優勝したいですが、まずは確実にベスト8を目指し,頑張ります!
?市川選手:今年は,早い段階で,開催県である和歌山県とぶつかります。開催県として勢いのある和歌山県を倒し,必ず勝ちたいです!

ページ: 1 2