わかやま国体へ向けてVol.7 <バスケットボール 少年男子>平岩 玄選手

0twitter

バスケットボール少年男子へ出場する土浦日本大学高等学校3年「平岩 玄選手」へ取材にいってきました。平岩選手が所属する土浦日本大学高等学校は今年度のインターハイに出場したバスケットボール強豪校であり,茨城県選抜チームとして出場した関東ブロック大会では,見事1位で本大会へと通過しています。また平岩選手は,2015年U-18日本代表,2015年日・韓・中ジュニア交流競技会日本代表にも選ばれる実力者であり,わかやま国体でもチームを引っ張ることのできる選手だと思います。

平岩選手練習中

『いつ頃、バスケットボールを始めましたか?』
・姉がミニバスをやっており,身長が高かったこともあり,小1からバスケットを始めました。

『一日のトレーニング内容はなんですか?どのような練習をしていますか?』
・朝練は筋トレ,放課後の練習はチーム練習,練習後は個人で練習しています。一日5時間ぐらいです。

『ポジションはどこですか。そのポジションにおいて,自分の強みはなんですか?』
・ポジションはセンターです。体の強さを生かして,リバウンドを取りにいけるのが自分の強みです。

『バスケットボール以外に,好きなこと・趣味はありますか?』
・読書です。スポーツ選手の本を読み,メンタルを鍛えています。

『試合中流れが悪い時,自身の体調が悪い時など,どのように気持ちを切り替えますか?』
・メンタルが弱い時は,自分の仕事をきちんとするように心がけます。

『試合前のゲン担ぎは何かありますか?』
・チームで靴下をそろえています。

『バスケットの醍醐味は何ですか?』
・せまいコートの中で,選手同士の闘志・勢いがぶつかり合うことが醍醐味です。また。点数が100点以上を越えていくところもバスケットの魅力です。

『今年の和歌山国体に向けた抱負をお願いします』
・去年の長崎国体は準優勝で,自分はケガで思うようなプレーができませんでした。今年の和歌山国体では調子は万全なので,必ず優勝したいです!

★放課後のわかやま国体へむけての強化練習の合間に、取材に応じてくれました。ちなみに平岩選手の身長は198cmだそうです。