第42回全国中学生テニス選手権大会優勝選手の知事表敬訪問

DSC01950平成27年8月18日~20日まで福島県会津総合運動公園テニスコートで開催された第42回全国中学生テニス選手権大会に初出場ながら、男子団体で見事、優勝した青丘(せいきゅう)学院つくば中学校テニス部の選手たちが、茨城県知事を表敬訪問しました。

県大会で優勝し、関東大会ではベスト4。関東地区代表として全国大会へ出場となりました。また全国大会の準々決勝では昨年度優勝校の甲南中学校(大阪代表)を相手に苦戦しながらも勝ち抜き、初の優勝を手にしました。

テニスの魅力について選手たちは、「勝った時の達成感」「エースをとったときやボールをうったときの感覚」など、話してくれました。テニス部の練習として技術面はもちろんのこと、メンタルトレーニングにも力をいれています。申永吉(シンヨンギル)コーチによると、通常使える潜在能力の10~15%を50%ぐらいまでもってこれるように、毎日30~40分トレーニングを行っているそうです。

(左から)金東炫(キンドンヒョン)選手・松尾選手・藤田選手・小林選手・遠藤選手

(左から)金東炫(キンドンヒョン)選手・松尾滉哉選手・藤田裕?選手・小林良徳選手・遠藤出帆選手

取材に応える選手たちはまだまだあどけなさが残る少年たちでした。主将の藤田裕?選手(中2)をはじめ、有望な選手が在籍しているので、申永吉(シンヨンギル)コーチの下、4年後の茨城国体での活躍を期待しています。

青丘学院つくば中学校について
平成26年4月開校。茨城県石岡市柿岡に所在する全寮制の私立中学校・高等学校。