17. 思い出の炬火リレー/平間三男さん(下妻市)

白のランニングに国体のシンボルマークがまぶしい「炬火リレーランナー」として参加した思い出は、昨日のように浮かんできます。当時21歳、下妻中心街銀行前から下妻市役所までのコースでした。補助炬火ランナーで走った私は、炬火のずっしりした重さを感じつつ、炬火の炎の色とその煙は青春の1ページとなっています。再び茨城県に国体が来ることに誇りを覚えます。『がんばれ!いばラッキー』

缶バッジ画像


昭和49年茨城国体の思い出や体験談などをお持ちの方は,以下のページより情報をお寄せください。