第15回全国障害者スポーツ大会「紀の国わかやま大会」茨城県選手団の競技結果を報告します

今年度の全国障害者スポーツ大会は,10月24日(土)から26日(月)の3日間,全国67の都道府県・政令指定都市から約5,500名(選手3,234名,役員2,257名)が参加して,和歌山県和歌山市の紀三井寺(きみいでら)公園陸上競技場を中心に,個人競技6競技,団体競技7競技が行われました。

本県選手団は,鈴木 金一郎 団長をはじめ,64名(選手31名,役員33名)が参加し,下記のとおりの成績を収めました。

詳細はこちらから
1.獲得メダル数
2.競技結果
3.選手団写真等
競技種目 金メダル 銀メダル 銅メダル
陸上競技
10
7
5
22
水泳
4
0
1
5
卓球
2
1
2
5
フライングディスク
2
1
2
5
ボウリング
0
2
1
3
合計
18
11
11
40