ゆうあいスポーツ大会レクリエーション競技開会式にてイメージソングのダンスを披露

5月22日(日)、笠松運動公園球技場にて「第18回茨城県ゆうあいスポーツ大会」が開催されました。今回で18回目となる「ゆうあいスポーツ大会」は、障害者スポーツの振興を図り、県民の心身障害児者に対する理解と認識を深め、また平成31年開催の全国障害者スポーツ大会「いきいき茨城ゆめ大会」に向けての気運の醸成を図ることを目的としています。

リクリエーション競技では、選手と支援者をあわせて約2,500人の参加者が、茨城県女子体育連盟の指導のもと、いきいき茨城ゆめ国体・大会のイメージソング「そして未来へ」のダンスを踊り、全員が一体となり楽しんでいました。

参加者全員で準備体操をしました

参加者全員でダンスをしました

茨城県女子体育連盟のみなさん

茨城県女子体育連盟のみなさん