第74回国民体育大会 総合視察の実施

「いきいき茨城ゆめ国体」の正式決定に先立ち,この程,(公財)日本体育協会および文部科学省による総合視察が,下記のとおり実施されました。当日は,総合開・閉会式会場(笠松運動公園陸上競技場)や競技会会場となる施設などの開催準備状況について確認が行われ,視察後には,「準備は順調に進んでいる」との講評をいただきました。この結果を受けて,今後は7月に開かれる日本体育協会の理事会で,茨城県での国体開催が正式に決定となる予定です。引き続き,平成31年の開催に向けて,着実に開催準備を進めてまいります。

1 視察日程 5月24日(火)~25日(水)
24日(火)午後 (ひたちなか市) 【笠松運動公園】
開催準備概要等説明会
陸上競技場視察(総合開・閉会式,競技会場等等)
屋内水泳プール視察
25日(水)午前 (水戸市) 【堀原運動公園】
弓道場視察
【ケーズデンキスタジアム水戸】
会場(ラグビー)視察
現地視察終了後 講評
2 視察者
(公財)日本体育協会 原 国民体育大会委員会委員長 ほか
文部科学省スポーツ庁競技スポーツ課 関 専門官 ほか
(公財)日本アンチ・ドーピング機構(JADA)
3 対応者
茨城県,関係市,(公財)茨城県体育協会

 

笠松運動公園陸上競技場を視察する日体協の原国体委員長(中央右)

笠松運動公園陸上競技場を視察する日体協の原国体委員長(中央右)

講評の様子

講評の様子