リオデジャネイロオリンピック【ボート競技】に出場が決まった中野紘志選手を取材

ボート競技男子軽量級ダブルスカルでリオデジャネイロオリンピック出場が決定した中野紘志選手を取材しました。

■大学時代にボートをはじめたという中野選手。なぜ大学からボート競技を始めたのですか?
『結果を出せる競技を探していたら,ボート競技が最適だと思い、挑戦してみました。また当時、同じ大学にいた日本代表だった先輩にも進められたのもきっかけです。』

■「やる気がない時がきつい」とブログにかかれていましたが,そういう時はどのように対処していますか?
『けがなどで本当に休んだほうがいいと思うときはきっぱりと休みます。でも、自分の気持ちに甘えがあるときは,なぜ自分はボートをやってるのか?と初心を思い出して練習に取り組みます。』

■2019年開催の茨城国体に向けてがんばっている高校生にアドバイスをお願いします。
『どのスポーツでもそうですが,日々の練習の積み重ねが,必ず試合の結果に表れるので,コツコツと練習に励むことが大切です。』

■最後にリオオリンピックに向けての豊富をお願いします。
『とにかくいい結果をだせるようにがんばります!』

中野選手

中野選手