神栖市立植松小学校の運動会で,5・6年生172名が国体ダンス披露

64日(土)神栖市立植松小学校の運動会で,56年生172名が、茨城国体イメージソング「そして未来へ」のダンスを披露しました。集団行動から始まり国体ダンス(スタンダード),そして体型移動をしながら,グラウンドいっぱいに広がり,素晴らしいダンスを披露してくれました。
IMG_0024IMG_0064
空手を習っているという6年生の岡田亜衣さんは,「初めはドキドキしたけど楽しかった。特に自分が習っている空手の振り付けがよかった。このダンスがもっと広まるといい」と話していました。

インタビューに応えてくれた岡田亜衣さん

インタビューに応えてくれた岡田亜衣さん

 指導に当たった松原先生は,「初めてのダンスで戸惑っている子もいましたが,練習を重ねるにつれ楽しくなり,子供たちの笑顔が増えました。休み時間もダンスのリーフレットを見ながら友達と自主的に取り組む姿が見られました」と話していました。

西村 力 校長先生のコメント:
夢と希望,勇気を与えてくれるダンスですね。子供たちのいきいきとした表情がとてもよかったと思います。みんなでやり遂げる一体感を多くの保護者に披露することができたのではないでしょうか。国体に向けて、このダンスから子どもたちに希望が生まれています。今日はみんなが楽しみにしていた運動会で、一人一人明るい笑顔で伸び伸びと表現しました。楽しそうな笑顔が弾ける、活力いっぱいの壮大さが運動会の明るい雰囲気を一段と盛り上げました。会場にいるすべての人が、「茨城に国体がやってくる」という期待いっぱいの実感をもちました。夢と希望を与えるワクワクとした期待感で子どもたちに未来が開けていくことを願っています。

ダンスは,イージー・スタンダード・エキスパートと3種類あるので,どの学年でも踊ることは可能です。秋に運動会を実施する学校でも、ぜひ茨城国体ダンスを取り入れて下さいね。