いわて大会出場の茨城県選手団を取材

%e9%81%b8%e6%89%8b%e5%9b%a310月12日(水)茨城県庁9階講堂にて、10月22日(土)~24日(月)に開催する「第16回全国障害者スポーツ大会(希望郷いわて大会)」の茨城県選手団結団式が行われ、会場にいる選手にコメントをいただきました。選手団は10月20日に岩手に出発し,22日(土)~24日(月)の3日間,競技に参加します。茨城県代表として、がんばってください!

当日の詳細についてはこちらから→・第16回全国障害者スポーツ大会茨城県選手団結団式を開催しました

aoyama

身体部門選手を代表して選手宣誓を担当しました

選手を代表して選手宣誓を行いました

陸上競技 男子100m(第1種目)・ソフトボール投(第2種目)/青山 祐希選手(茨城県立水戸特別支援学校3年)

選手宣誓を立派に行った青山選手は「今までの練習の成果を発揮し,楽しんできたい」と話してくれました。

seki陸上競技 女子100m(第1種目)・女子1500m(第2種目)/関 茉莉那選手(ひたちなか市 16歳)

女子陸上競技1500mに出場する関選手は昨年のわかやま大会で出した大会新記録をぬりかえ,5分台を目指したいと語ってくれました。ちなみに、昨年のわかやま大会では、1500mを6分00秒37(大会新記録を樹立)で1位でした。

sakamoto

水泳競技 女子50m自由形(第1種目)・女子50m背泳ぎ(第2種目)/坂本 杏選手(石岡市 22歳)

今回で4回目の大会出場(昨年のわかやま大会では女子水泳50m背泳ぎで大会新記録を樹立)となる坂本選手。「今回のいわて大会では,自分が出した記録をさらに更新したい」と話してくれました。