茨城県表彰式にて水海道二高ハンドボール部が特別功労賞を受賞

%e6%b0%b4%e6%b5%b7%e9%81%93%e4%ba%8c%e9%ab%98

水海道二高ハンドボール部飯村監督と相澤主将

11月14日(月)に、各分野において県勢の発展に著しい功績があった方などをたたえる「茨城県表彰式」が茨城県庁9階講堂にて行われました。特別功労賞には、いわて国体ハンドボール競技で見事、優勝を果たした県立水海道第二高等学校ハンドボール部が受賞しました。受賞者を代表して表彰式に参加した相澤主将と水海道二高ハンドボール部の飯村監督にコメントをもらいました。

【相澤菜月選手(3年主将)】
春の全国選抜と夏の高校総体、いわて国体の3冠は素直にうれしいです。今後は大学に進学してもハンドボールを続け,将来は実業団でプレーをしたいです。
<後輩たちへのメッセージ>1,2年生には自分たちのカラーを大切にして,それぞれの持ち味をしっかりと出せるようがんばってほしいです。

【飯村裕志監督】
先輩たちに追いつけ追い越せです。先輩たちを超えられるようにがんばってほしい。

いわて国体ハンドボール競技優勝

いわて国体ハンドボール競技優勝