私立学校全国大会出場表敬訪問

12月15日(木)に,「茨城県私立学校全国大会出場知事表敬訪問」が茨城県庁で行われました。
第67回全国高等学校駅伝競走大会(男子)に出場する水城高等学校,第28回全国高等学校駅伝競走大会(女子)に出場する茨城キリスト教学園高等学校,第96回全国高等学校ラグビーフットボール大会に出場する茗溪学園高等学校,第95回全国高校サッカー選手権大会に出場する鹿島学園高等学校の4校の選手と監督,関係者が知事表敬訪問を行い,橋本昌知事からは「茨城県の代表として,皆様の活躍を期待しています」と激励の言葉がありました。

水城高校(男子駅伝)水城高等学校(男子駅伝)
■中島 哲平主将:チームの平均タイムが上がってきているので,8位入賞を目指してがんばりたい。
■小松﨑 禎行監督:チームの総合力があるので,8位入賞を目指します。

茨城キリスト教学園高校(女子駅伝)茨城キリスト教学園高等学校(女子駅伝)
■小川 香澄主将:練習から意識を高く持って取り組んでいるので,茨城県記録を更新できると思います。
■山本 友子監督:昨年の悔しさがあるので,3年生が中心となってがんばっている。全国大会での茨城県記録の更新を目指したい。

茗溪学園高等学校茗溪学園高等学校
■日高 裕史主将:シード漏れしているが,1回戦をしっかりと勝ちきってリズムに乗り,上位進出を目指したい。
■高橋 健監督:このチームは,あまり大きい選手はいないが,みんなで一体となって走るチームなのでがんばりたい。

鹿島学園高校
鹿島学園高等学校
■塩野 清雅主将:今年のインターハイでくやしい思いをしているので,先輩たちの第87回大会の第3位を上回る結果を残したい。
■鈴木 雅人監督:インターハイはベスト16だったので,選手権ではもう一度選手を鍛えなおして試合に臨みたい。1回戦の高川学園(前:多々良学園)は,前の大会でベスト8で対戦し負けているので,今回は必ず勝ちたい。

茨城県の代表として,選手のみなさん,ぜひがんばってください。