★アイスホッケー競技(成年男子)【今村健太朗選手/室谷徹選手】

平成29年1月27日(金)~1月31日(火)に長野で行われた,ながの銀嶺国体(第72回国民体育大会冬季大会)のアイスホッケー競技(成年男子)に出場した,今村健太朗選手と室谷徹選手が、国体局に大会の報告にきてくれました。

今村健太朗選手と室谷徹選手

アイスホッケー(成年男子)関東ブロック通過時


■今回の結果(成年男子第6位)を振り返ってどうですか?
チームの目標はベスト4以上でした。6位にはなることはできましたが,ベスト8以上になると,ほんの少しの差が大きな差となって,結果にあらわれてしまいます。

■普段はどこで練習を行っているのですか?
笠松運動場でウェイトトレーニングを行い,勤務後にまた練習を行っています。チームでの全体練習は,毎週金曜日の夜,全員が集まって行います。国体本番前は合宿を行いさらにチーム練習を行いました。

■アイスホッケー競技において,都道府県の実力差は大きいのですか?
やはり北海道と東京は強いです。北海道や東北が強いのは,学生のころから部活にアイスホッケー部があるので,その差は大きいと思います。

■2019年茨城国体に向けての抱負をお願いします。
やるからには,絶対に優勝したいと思います!

~お二人には、ぜひ茨城のアイスホッケーを引っ張っていってほしいと思います。ありがとございました。~

ながの銀嶺国体での試合の様子