カヌー競技審判員講習会が大子町で行われました

平成29年2月26日(日)にフォレスパ大子において,茨城県カヌー協会・第74回国民体育大会大子町準備委員会の主催で「カヌー競技審判員講習会」が行われました。当日は,日本カヌー連盟から講師をお迎えして,地元大子町の方を対象に,講習が行われました。ほとんどの方がカヌー競技の審判は未経験で初めて聞くことが多い中,講師の話に大変熱心に耳を傾けていました。午後に行われた実技ではゲートを設置して,茨城県のカヌー競技選手にデモンストレーションを行ってもらい,実際にスラロームのジャッジを行いました。

講義では,疑問点を質問するなど大変熱心に受講されていました。

実技では,プールを使って実際に判定を行いました。

県実行委員会では,平成31年茨城国体開催に必要な競技役員等を確保するため,平成26年度から競技役員等養成事業補助金制度を設け,各競技団体が実施する講習会などを支援しています。
今後も平成31年の本県国体各競技会が円滑に運営できるよう準備に万全を期して参ります。

皆さん,国体成功に向けて一緒に頑張りましょう!