平成29年度国体強化指定証授与式が行われました。

強化指定授与式

2年後に迫った茨城国体開催にむけ、天皇杯・皇后杯獲得に向けた競技力の向上を図るため、活躍が期待される有望選手や優秀な指導者・団体に対しての指定証授与式が、水戸市のホテルレイクビューで行われました。

県競技力向上対策本部長の山口やちゑ副知事から、熱い激励の言葉がかけられ、その後は、各団体や個人に強化指定証が授与されました。

ジュニアエリートアスリート選手代表 少年男子ハンドボール 後藤選手(藤代紫水高校1年)

エリートアスリート選手代表 空手道 染谷選手(県競技力向上対策本部スポーツ専門員)

また、授与式のあとには講演会も開催され、第1部では、日本オリンピック委員会理事・日本体操協会副会長を務める塚原光男氏による「果てしなき挑戦、金メダルへの道」として貴重なお話をいただいました。第2部では、筑波大学准教授の麻見直美氏による「スポーツ選手の食事の基礎:勝つための準備」ということで、スポーツ選手にはかかせない食事の栄養について学びました。

塚原光男 氏