39. 開会式の思い出/村木 正英さん(日立市)

昭和49年,茨城国体が開催された年,私は中学2年生でした。開会式に行われた集団演技には,当時の日立市内の全中学2年生が参加しました。男子には,白地に水色の太めのラインが入ったジャージの上下,女子には水色のユニフォームが配られ,笠松運動公園の陸上競技場で走って渦を表現したり,ピラミッドを創ったりしたことを覚えています。練習は前年度から始まり,長い期間行ったと思います。夏の暑い中,砂埃が舞うグラウンドを何度も駆け回り,ピラミッドや磯節では,全体がそろうまで何度も繰り返し練習したことを覚えています。練習はきつかったけれど,本番では大きな拍手をもらい,うれしかったことがよい思い出として記憶に残っています。

【平成31年茨城国体へのメッセージ】
茨城国体を通して,多くの人に茨城の魅力を感じてほしいです。


昭和49年茨城国体の思い出や体験談などをお持ちの方は,以下のページより情報をお寄せください。