応援募金箱贈呈式が行われました

県内24校の特別支援学校の生徒が,茨城県産木材を使用し,合計100個の募金箱を製作してくれました。その贈呈式が7月28日に国体局で行われました。

茨城県立水戸聾学校の生徒さん


 〈贈呈式 参加者〉
【県立水戸聾学校】教諭2名,中学部生徒4名
【茨城県木材協同組合連合会専務理事】根本 学(ねもと まなぶ)様
【株式会社宇留鷲材木店専務取締役兼茨城県木材青壮年協会会長】伊藤 仁司(いとう ひとし)様
【株式会社皆川製材所兼茨城県木材青壮年協会副会長】川崎 穂積(かわさき ほずみ)様

制作の様子

霞ヶ浦聾学校