全国高校ゴルフ選手権 男子団体の部で準優勝した日本ウェルネス高校ゴルフ部選手が教育長を表敬訪問

8月2日(水)~8日(火)、山口県の宇部72カントリークラブ(阿知須コース)にて開催した「平成29年度全国高等学校ゴルフ選手権大会」男子団体の部で、準優勝した日本ウェルネス高等学校ゴルフ部の選手が教育長を表敬訪問しました。日本ウェルネス高等学校ゴルフ部は、2014年に創部以来4年間で、全国大会優勝3回/準優勝6回と、県内ゴルフ部の中で強豪校。常陸太田市、河内町、稲敷市などのゴルフコースで活動し、トレーニングに打ち込んでいます。また先日の関東ブロック大会(少年男子)も通過しているので、10月4日(水)~6日(金)から愛媛県松山市サンセットヒルズカントリークラブにて行われる「えひめ国体」にも少年男子の部で出場。出場する市川選手は、「昨年のいわて国体では少年女子が団体で優勝しているので、今年は僕たちが優勝できるように頑張ります!」と意気込みを話してくれました。好成績が期待できる選手たちです。

教育長と日本ウェルネス高校ゴルフ部の選手

茨城国体強化指定選手の(左から)市川輝選手と田中章太郎選手(1年生)