筑波大学との寄附講座の担当の先生が国体・障害者スポーツ大会局を訪問されました

平成29年12月4日(月)に,「アダプテッド体育・スポーツ学寄附講座」の担当となりました,体育系教授の松原 豊先生が,体育系准教授の齊藤 まゆみ先生と一緒に,国体・障害者スポーツ大会局を訪問されました。

松原先生は,これまでも障害者スポーツ等に関する研究や事業に携わっており,県内の特別支援学校の研究会において講師等を務めています。

このアダプテッド体育・スポーツ学寄附講座では,特別支援学校や福祉施設等における障害者スポーツ指導者の育成や選手の発掘・強化に関する研究を行うとともに,障害者スポーツの拠点形成を図るなど,障害者スポーツの普及・定着の推進を図ります。

局長室にて、松原先生と斉藤先生と局長が並ぶ様子