常陽銀行「いきいき茨城ゆめ国体・大会応援債」に係わる競技物品の寄贈式

1月31日、株式会社常陽銀行さまより「いきいき茨城ゆめ国体・大会応援債」に係わる競技物品の寄贈式が行われました。常陽銀行では、寄贈サービス付私募債「いきいき茨城ゆめ国体・大会応援債」の取り扱いを開始し、その第一号企業が龍ケ崎市にある株式会社諸岡さまになります。社長の諸岡さまは「45年前の茨城国体に選手として出場できなかった。今回の茨城国体では、何らかの形で参加したいという思いがかなった。」と茨城国体への熱い思いがありました。寄贈された100万円は、(株)諸岡さまのご意向により、地元である龍ケ崎市で行われる柔道関連の物品購入などに充てられます。

(左より)大井川知事、(株)諸岡社長、常陽銀行坂本副頭取