茨城県と県四師会(県医師会、県歯科医師会、県薬剤師会、県看護協会)が国体・障害者スポーツ大会に関する包括連携協定を締結

茨城県と県医師会・県歯科医師会・県薬剤師会・県看護協会は緊密な相互連携を推進することにより、国体・全国障害者スポーツ大会における医療救護等に万全な期をするとともに、スポーツを通じた県民の健康づくりを推進することを目的として、包括連携協定を締結することとなりました。国体関連での県と四師会との包括連携協定は茨城県が初となります。

茨城県と県四師会の主な連携事項

【医療救護】

  1. 大会の救護所等への医療従事者の派遣及び医療救護活動に関すること
  2. 救護所等における医薬品の取扱いに関すること
  3. 大会会場及び宿泊施設等での医療救護に係る後方支援に関すること

【普及啓発】

  1. 健康管理・スポーツ外傷対策等に関すること
  2. アンチドーピング対策に関すること

 

【茨城県四師会】

  • 一般社団法人茨城県医師会 会長  諸岡 信裕(もろおか のぶひろ)
  • 公益社団法人茨城県歯科医師会 会長  森永 和男(もりなが かずお)
  • 公益社団法人茨城県薬剤師会 会長  根本 清美(ねもと きよみ)
  • 公益社団法人茨城県看護協会 会長  相川 三保子(あいかわ みほこ)