全国障害者スポーツ大会 障害区分判定研修会が開催されました

平成30年7月7日(土),8(日)の2日間,茨城県水戸生涯学習センターにおいて,(公財)日本障がい者スポーツ協会主催による全国障害者スポーツ大会障害区分判定研修会が開催されました。

研修会には,北海道から鹿児島県まで,全国各地で障害者スポーツに携わっている方や,「いきいき茨城ゆめ大会」参加選手の障害区分を審査する資格審査員の方など,62名の方が参加しました。

日本障がい者スポーツ協会の技術委員会のメンバーを講師として,全国障害者スポーツ大会の各競技規則と障害区分に関する講義や,また判定の実際におけるグループワークでは,参加者からの活発な意見交換が行われました。

2日間の研修は,「いきいき茨城ゆめ大会」の選手参加申込や資格審査の業務等に向けてより有用な内容となりました。