第5回選手団サポートボランティア養成協力校連絡会議を2月20日(水)に県庁で開催しました

会議では,第18回全国障害者スポーツ大会「福井しあわせ元気大会」を視察された5名の担当者の方から報告がありました。大会におけるサポートボランティアの選手への支援や交流の様子等,各協力校のボランティア養成に大変参考となる報告を伺うことができました。そのほか,事務局からは必要配置人数等について説明しました。
大会本番に向けて,各協力校においてボランティアの養成を進めていきます。

議題

  1. 第19回全国障害者スポーツ大会「いきいき茨城ゆめ大会」
    選手団サポートボランティア養成協力校連絡会議設置要綱の改正について
  2. 第18回全国障害者スポーツ大会「福井しあわせ元気大会」の視察報告について
  3. 必要配置人数及び配置計画案について
  4. 移動等について
  5. リハーサル大会の競技観戦について
  6. 今後のスケジュールについて