「市町村代表炬火走者練習会」を開催

8月17日,国体総合開会式での「炬火入場・点火」において,県内の炬火イベントで誕生した各市町村の炬火を保持して入場する代表者を対象とした「市町村代表炬火走者練習会」を開催しました。44名の市町村代表炬火走者が一堂に会する初めての練習となりました。また,国体・大会のシンボルとなる炬火が灯される炬火台の修繕工事が完了し,茨城県の伝統工芸である約1000枚の笠間焼のタイルで彩られ,リニューアルした炬火台を公開しました。

日時
令和元年8月17日(土) 13:00~16:00

場所
笠松運動公園陸上競技場