大同生命保険株式会社からの「特別協賛金目録贈呈式」を開催

第19回全国障害者スポーツ大会「いきいき茨城ゆめ大会」の特別協賛企業である大同生命保険株式会社の工藤稔代表取締役社長ほか4名の方々が県庁を訪れました。
工藤社長から特別協賛金目録を大井川知事に贈呈されました。また,大井川知事からは,感謝状を手渡しました。
大同生命保険株式会社は,創業90周年(平成4年)を機に,同大会の前身である「全国知的障害者スポーツ大会(ゆうあいピック)」の第1回東京大会から同大会への特別協賛を継続しており,「いきいき茨城ゆめ大会」で27回目となります。また,これまでに,のべ1万1千人を超える役職員等がボランティアとして大会に参加する等,全社を挙げて「障害者スポーツの支援」に取り組んでおります。
「いきいき茨城ゆめ大会」においても,500人を超える役職員の皆様にボランティアとして御参加いただき,大会期間中に笠松運動公園のラッキー広場に,ゲームやイベント等で楽しめる「大同生命ブース」を設置し,大会を盛り上げていただく予定です。