ビーチボールバレー デモンストレーションスポーツ開催記念大会開催!

2018年9月16日(日),八千代町総合体育館,茨城県立八千代高等学校体育館において,いきいき茨城ゆめ国体デモンストレーションスポーツ(以下,デモスポという)開催記念第65回八千代町ビーチボールバレー大会が行われました。

ビーチボールバレーは,バドミントンのコートを使い,ネット越しにビーチボールを打ち合うスポーツです。4対4で行い,決められた点数を早く得点することを競います。ルールは基本的にはバレーボールと同じですが,チームの誰もが1回ボールに触れ,4打で相手コートに返さなければなりません。ビーチボールは柔らかく,スピードも遅いため,誰でもすぐにプレイすることができます。

八千代町総合体育館

県立八千代高等学校体育館




来年のデモスポ会場である八千代町で65回を数える今大会には,県内から67チームが集まり,300名を超える方が参加されました。八千代町総合体育館会場で7面,八千代高校体育館会場で8面のコートを取ることができ,複数の白熱した闘いが一斉に繰り広げられることで,会場の熱気は常に高いものでした。競技の結果,各種別の優勝チームに県知事賞が授与されました。

シニア男女混合の部

一般男女混合の部


いきいき茨城ゆめ国体デモスポのビーチボールバレーは,2019年9月15日(日)に今年度と同様の2会場で4種別(一般男女混合の部,一般女子の部,シニア男女混合シニアの部)の開催を予定しています。
デモスポは,県内23市町村で31競技が行われます。競技経験がなくても参加できる競技もありますので,多くの県民の皆様のご参加をお待ちしております。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る