第13回スポーツ吹矢茨城県大会

スポーツ吹矢デモンストレーションスポーツ開催記念大会開催!

6月20日(水),石岡運動公園体育館において,いきいき茨城ゆめ国体デモンストレーションスポーツ(以下,デモスポという)開催記念大会兼第13回スポーツ吹矢茨城県大会が行われました。

石岡運動公園体育館

吹矢体操

スポーツ吹矢は,競技者が5~10m離れた場所から円形の的をめがけ,息を使って矢を放ちます。1ラウンドで5本の矢を吹き,規定によるラウンドを競技し,その合計点を競います。また,年齢に関係なく誰でも手軽に取り組め,ゲーム感覚で楽しみながら心身を鍛えることができます。

全日本選手権大会の予選を兼ねている今大会には,県内から約500人の有段者が集まり,高レベルな戦いが繰り広げられました。選手達は,「礼に始まり礼で終わる」一連の基本動作を行い,集中力を高めてから矢を吹くことで,的の中心を射抜いていました。

競技の様子

県知事賞受賞者

予選を勝ち抜いた上位者で行われた順位決定戦の結果,10mの部で最高得点を出した黒沢さん(男子の部),佐藤さん(女子の部)に県知事賞が授与されました。

デモスポは,県内23市町村で31競技が行われます。競技経験がなくても参加できる競技もありますので,多くの県民の皆様のご参加をお待ちしております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る