ターゲット・バードゴルフ デモンストレーションスポーツ開催記念大会開催!

2018年10月28日(日),つくばみらい市総合運動公園多目的広場において,いきいき茨城ゆめ国体デモンストレーションスポーツ(以下,デモスポという)開催記念つくばみらい市ターゲット・バードゴルフプレ大会が行われました。

ターゲット・バードゴルフは,傘を逆さに立てたようなネットホールにボールを入れながら,大会で規定されているホールを回ります。ゴルフボールに合成樹脂製の羽が付いた形状のボールをゴルフ用ウェッジクラブで打ち,上側のアドバンテージホールに入ればショット数で,下側のセカンドホールに入ればショット数+1を打数とし,全ホールの打数の少なさを競います。風の影響を受けやすいので風を読んだショットや,ネットホール近くからのホールインさせる技術が重要となってきます。

つくばみらい市総合運動公園多目的広場

競技の様子



今大会は,総合運動公園多目的広場内に新設されたばかりのターゲットバードゴルフ場に,県内から197名の愛好者が集まって開催されました
競技が始まると,1打でネットホールに入れるホールインワンを達成する選手や,30m近くのロングショットを打つ選手がたくさんいました。そして,ナイスショットがでる度に,歓声や拍手が起こり,互いのプレーを称賛しあっていました。また,プレーの合間には競技者同士が談笑し,交流を深めていました。競技の結果,各部門の優勝者の方に,県知事賞が授与されました。

競技の様子

入賞者



いきいき茨城ゆめ国体デモスポのターゲット・バードゴルフは,2019年9月15日(日)に同会場で2種別(男子の部,女子の部)の開催を予定しています。

デモスポは,県内23市町村で31競技が行われます。競技経験がなくても参加できる競技もありますので,多くの県民の皆様のご参加をお待ちしております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る