ユニカール デモンストレーションスポーツ開催記念大会開催!

2018年9月2日(日),城里町常北公民館体育室において,いきいき茨城ゆめ国体デモンストレーションスポーツ(以下,デモスポという)開催記念第8回茨城県ユニカール交流大会が行われました。ユニカールは,氷上のカーリングを参考にして,スウェーデンで考案されたニュースポーツです。競技方法は,室内に専用のカーペットを敷き,1チーム3名,2チーム6名で試合を行います。両チームのプレーヤーが交互にストーンを投げ合い,ストーンを弾いたり擁護したりして,相手チームのストーンよりもセンターサークルに近づけることを競い合います。

城里町常北公民館体育室

競技の様子

今大会は,県内各地から44チーム,約150人が集まり,ユニカールを通じて交流を深めました。参加者は何年もユニカールに親しまれているベテランから,デモスポで開催されることで興味をもち,初めて大会に参加する方までいましたが,競技歴の長短に関わらず,誰もがユニカールを楽しんでいました。
ストーンを滑らせ,相手ストーンを弾き,センターサークル付近に止めるナイスショットが出た時には,たくさんの歓声と拍手が送られていました。
競技の結果,優勝チームの日立北カールの会Cに県知事賞が授与されました。

大会参加者集合写真

県知事賞受賞チーム

いきいき茨城ゆめ国体デモスポのユニカールは,2019年9月1日(日)に同会場で50チームでの開催を予定しています。

デモスポは,県内23市町村で31競技が行われます。競技経験がなくても参加できる競技もありますので,多くの県民の皆様のご参加をお待ちしております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る