衛生対策について

2019年に茨城県で開催される「いきいき茨城ゆめ国体(第74回国民体育大会)」と「いきいき茨城ゆめ大会(第19回全国障害者スポーツ大会)」は,「翔べ 羽ばたけ そして未来へ」をスローガンとしています。このスローガンには,両大会に様々な形で参加することによって飛翔し,そして,未来に向けて大きく羽ばたいていける大会であるように,という想いを込めています。
両大会には,全国各地から選手・監督・役員など多くの方々が参加されます。より良いコンディションで競技に臨んでいただくためにも,「清潔で快適な宿泊施設」と「安全で美味しい食品」の提供が欠かせません。また,不特定多数の方々が集まる大会会場においても,感染症予防のため,衛生的な環境を確保することも必要です。そのため,両大会の成功は,選手・監督などの来県者をお迎えする皆様の協力なくしてはなしえません。
宿泊施設の管理や食品の取扱いに注意し,食中毒などの事故を未然に防いで,県民みんなの力で,いきいき茨城ゆめ国体・いきいき茨城ゆめ大会を成功させましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る