いきいき茨城ゆめ国体について

「いきいき茨城ゆめ国体」について

大会愛称

いきいき茨城ゆめ国体

(趣旨)

選手やボランティアをはじめ,国体に参加するすべての人々が,活気に満ちた,いきいきと活躍できる夢のあるスポーツの祭典を創り上げていきます。

スローガン

翔べ 羽ばたけ そして未来へ

(趣旨)

国体に様々な形で参加することによって飛躍し,そして未来に向けて大きく羽ばたいていける大会であるように,という想いを込めています。

マスコット

いばラッキー
その他の愛称募集時の入賞作品はこちらからご覧いただけます。

主催

公益財団法人日本体育協会,文部科学省,茨城県の3者による開催です。各競技会については,日体協加盟競技団体と,会場地市町村も主催に加わります。

開催時期

平成31年9月28日(土)~10月8日(火)

第74回国民体育大会開催基本方針

1.基本方針

第74回国民体育大会は,「いばらきの魅力」を全国に発信する絶好の機会とし,大会の開催に当たっては,簡素・効率化を図りながら,県民一人一人が郷土に誇りをもち,誠意とまごころを持って来県者に接し,創意工夫を凝らした大会運営に努める。

また,スポーツを通して県民に夢や感動を与え,スポーツに対する関心意欲を更に高揚させ,健康・体力の保持増進と競技力向上を図りながら,心豊かでたくましい人づくりにつながる取り組みを推進する。

更に,開催準備を通して,県民が心をひとつにし,絆を深め,震災からの復興につなげていく。

2.実施目標

(1)「いばらきの魅力」を発信する国体

いきいき茨城ゆめ国体について全県民が総力をあげて,郷土を代表する競技者を応援するとともに,積極的にボランティアとして大会に参画するなど,大会の成功に向けて一人一人が活躍する手づくりの国体を目指す。

(2)茨城の特色を生かし,創意工夫を凝らした国体

競技会場は,県内の既存施設を有効に活用し,広く県内各地で開催することで,住民の参加と連携を深め,簡素化を図りながらも様々な視点から創意工夫を凝らし,大会の運営に万全を期する。

(3)人情味あふれるおもてなしで創る国体

来県者を温かく迎え,交流の輪を広げるとともに,地域の特色を活かした観光・歴史・文化的事業の推進を図りながら地域の絆を深め,民泊等も視野に入れた心のこもったおもてなしに努める。

(4)更なるスポーツの推進を図る国体

天皇杯・皇后杯獲得を目指して競技力の向上を図りながら,国体を一過性のスポーツイベントとして終わらせることなく,開催される競技が地域に普及し,継続したスポーツの推進につながるよう工夫する。


第74回国民体育大会開催基本構想は,PDFファイルでもご覧いただけます

開催基本構想パンフレット

第74回国民体育大会開催基本構想ダウンロード
PDF形式の文書閲覧について
Adobe Acrobat Reader DC のダウンロードはこちらから。 PDF形式の文書閲覧には Adobe Acrobat Reader が必要です。アドビシステムズ社より無償で配布されておりますので,このスペース中のバナーをクリックしてリンク先からダウンロード願います。

関連リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る