ディスクゴルフ デモンストレーションスポーツ開催記念大会開催!

2018年11月25日(日),美浦村光と風の丘公園において,いきいき茨城ゆめ国体デモンストレーションスポーツ(以下,デモスポという)開催記念2018ディスクゴルフ美浦シニア大会が行われました。

ディスクゴルフは,フライングディスクを使用した競技の一つで,ゴールが設置された通常18ホールのコースを回り、全ホールの合計投数の少なさを競い合います。ディスクは空中を飛ばすだけでなく,地面を転がすことも認められており,状況に応じたスローが求められます。また,誰でも気軽に楽しめたり,ディスクを飛ばしたときの爽快感を感じられたりすることから,年々競技人口が増加してきています。

美浦村光と風の丘公園

参加者集合写真

今大会は,50歳以上の方を対象としたシニア大会として開催され,何回も大会に出場しているベテランから,今大会が初めての方まで,47名の方が参加しました。自然の中で楽しむディスクゴルフは,今大会でも,木々の間にディスクを通す林間コースや池越えのコースが設定されていました。どの参加者も投げ方やコース取りを工夫することで,見事にゴールに入れていました。全39ホールを回った競技の結果,若林由雄さん(男性の部),三浦由美子さん(女性の部)に県知事賞が授与されました。

県知事賞受賞者(三浦さん)

知事賞受賞者(若林さん)

いきいき茨城ゆめ国体デモスポのディスクゴルフは,2019年9月29日(日)に同会場で4種別(ユースの部,一般の部,マスターの部,シニアの部)の開催を予定しています。
デモスポは,県内23市町村で31競技が行われます。競技経験がなくても参加できる競技もありますので,多くの県民の皆様のご参加をお待ちしております。

  • LINEで送る