パークゴルフ デモンストレーションスポーツ開催記念大会開催!

2018年10月6日(土),結城市にある紬の里結城パークゴルフにおいて,いきいき茨城ゆめ国体デモンストレーションスポーツ(以下,デモスポという)開催記念第4回結城市長杯パークゴルフ大会が行われました。

パークゴルフは,芝で覆われたコースで,専用のクラブで樹脂製のボールを打ち,カップインするまでの打数を競います。ルールは,第1打からカップインするまで1本のクラブでプレイしたり,第1打のみ空振りを何回してもよかったりと,親しみやすく,誰もが楽しみながらできるスポーツです。また,ホールインワンが出やすく,カップインした時の心地よい音が会場を盛り上げます。

紬の里結城パークゴルフ場

開会式




今大会は,男性58名,女性52名の計110名の方が参加され,プレイ中は真剣にパークゴルフに臨みながらも,プレイの合間には参加者同士で和気あいあいと談笑することで,心身の健康増進につなげていました。さらに,カップに近づくショットが出た時の「ナイスショット」の声が何回もあがり,会場が盛り上がっていました。競技の結果,男子及び女子の部の優勝者それぞれに県知事賞が授与されました。

競技の様子

競技の様子




いきいき茨城ゆめ国体デモスポのパークゴルフは,2019年9月1日(日)に同会場で2種別(一般の部,ファミリーの部)の開催を予定しています。
デモスポは,県内23市町村で31競技が行われます。競技経験がなくても参加できる競技もありますので,多くの県民の皆様のご参加をお待ちしております。

  • LINEで送る