参加章・記念章・メダル

参加章・記念章

国体・全国障害者スポーツ大会の参加者(選手・監督,役員)・協力者(競技補助員,ボランティア等)に交付するものです。
県花バラと茨城の海から昇る朝日のデザインにより,新しい時代「令和」の幕開けと,未来に向かう茨城の姿を表現しています。

◇規格 直径39㎜,厚さ5㎜
◇素材 アルミニウム合金(A7075,超々ジュラルミン)
※宇宙船の一部にも使用されている材質です。
◇製造方法 ダイキャスト(鋳造)製法
◇デザイン/ミック・イタヤ氏


メダル

メダル ~Nature&Future IBARAKI~

メダルのデザインは、茨城の県花「ばら」県の鳥「ひばり」を中心に、茨城の自然と未来を表しています。ひばりの翼には雲、田畑、樹々を描き、高く輝く太陽の下、実りある大地を、ばらの茎は豊かな川や湖、海、そして向かい合う男女の横顔となり、誉れは成績優秀な一人のものではなく、共に競い合い助け合う人の協力があればこそ、というメッセージが込められています。

◇素材/亜鉛合金で、直径の88ミリは丸い気持ちが永遠に繋がる数字です。

リボン ~19 Roses&74 Leaves~

第19回全国障害者スポーツ大会にちなむ19輪の「ばら」。第74回国民体育大会にちなむ74枚の「葉」。地色の青はスポーツと茨城の清々しい空、水、空気、気持ちを表しています。
◇素材/茨城県内等で集めたペットボトルを原料にした再生繊維を使用しており、茨城県は循環型社会の構築に向けて、地球を大切にします。

ボックス ~Nature&Future IBARAKI Medal Box~

表面には、茨城県の伝統工芸品「西ノ内和紙」を使用しています。西ノ内和紙は、水につけても字がほとんど滲まず破れにくい特性があり、古くは水戸光圀公が編さんした「大日本史」にも使用されました。簡素で趣きのある箱は、茨城の質実剛健な気風を表しています。

トータルデザイン/ミック・イタヤ氏

  • LINEで送る