全日本社会人ライフル射撃競技選手権大会

大会の概要・歴史

全日本社会人ライフル射撃競技選手権大会は、国民体育大会ライフル射撃競技リハーサル大会を兼ねて、国体開催県で前年に開催されています。成年男子50mライフル伏射60発競技(FR60PR)優勝者に『秩父宮記念盾』、成年男子10mエア・ライフル立射60発競技(AR60)及び成年女子10mエア・ライフル立射60発競技 (AR60W)の優勝者に『NHK杯』が授与されます。BR種目・BP種目については「いきいき茨城ゆめ国体リハーサル大会」として実施されます。少年男子、少年女子が行う競技に使用するビーム・ライフル、ビーム・ピストルは、銃規制の厳しい日本のために日本ライフル射撃協会が開発を進めたものです。実弾を使った銃とは違い、特段の資格、免許などがいらないため、身近な射撃スポーツとして、またライフル射撃の入門として普及が図られました。ライフル射撃は、世界的に多くの国で行われているスポーツで、オリンピックの参加国では、陸上競技に次ぐ多さです。競技の種目は使用する銃の種類、銃を構える姿勢や弾の数ごとに決められています。肉体的な耐久力をあまり必要としないため、若者から高齢の方まで幅広い年齢層で競技は可能ですが、精神力が必要となるスポーツだけに、集中力をいかに高められるかが勝負の分かれ目といえる競技です。

大会の内容・見どころ

〈注目選手〉
岡田 直也(岡山県)FR3×40、FR60PR、AR60 ※リオオリンピック日本代表
砥石 真衣(長野県)R3×40、R60PR、AR60W ※H30ワールドカップミュンヘン大会出場

茨城県チーム・選手の紹介や活躍予想

〈茨城県選手団〉
谷島 緑(自衛隊体育学校)FR3×40,FR60PR ※ロンドンオリンピック日本代表
山田 優子(茨城県競技力向上対策本部)R3×40,R60PR ※さくらがわ応援大使
百瀬 雅人(茨城県立取手第一高等学校)AP60
中野 愛望(茨城県警本部)AP60W
竹沢 隼(笠間市役所)AR60
太田 和泉(日本事務機器株式会社)AR60W
藤崎 基美(㈱ユーゴー)AR60W
川村 昌弘(茨城県ライフル射撃協会)FR60PR
梅宮 正春(茨城県ライフル射撃協会)AP60
柴原 魁人(茨城県立龍ヶ崎第一高等学校)BRS60MJ
吉田 悠輔(茨城県立取手第一高等学校)BRS60MJ
峰 風花(茨城県立龍ヶ崎第一高等学校)BRS60WJ
片桐 詩音梨(茨城県立龍ヶ崎第一高等学校)BRS60WJ
軽部 匡(茨城県立取手第一高等学校)BP60MJ
平畑 力(茨城県立取手第一高等学校)BP60MJ
大蘆 由奈(茨城県立取手第一高等学校)BP60WJ
中屋敷 実春(茨城県立龍ヶ崎第一高等学校)BP60WJ
松本 朋美(茨城県立下館第一高等学校)BP60WJ
吉原 允昭(茨城県立真壁高等学校)BRS60MJ

おもてなし

競技2日目の9/16(日)に、みかげスポーツ公園で、ふるまい料理として「すいとん」の無料配布を行います。小麦粉を石臼で挽いてすいとんを作ったという史実にもあるとおり、「すいとん」と「石」は結びつきがあります。石材業が盛んな桜川市から産まれた「うまかべすいとん」をぜひご賞味ください!

大会の結果

9月15日~17日の3日間、茨城県営ライフル射撃場(50m・10m・AP)と桜川市岩瀬体育館ラスカ(BR・BP)を会場に競技が行われた。全12種目が行われ、50mライフル男子伏射60発競技の優勝者に秩父宮記念盾が、10mライフル立射40発競技の男子・女子の優勝者それぞれにNHK杯が贈られた。茨城県勢はビームライフル男子立射60発競技で柴原選手(竜ヶ崎一高)が準優勝するなど、9種目で10名が入賞を果たす大活躍となった。

茨城県選手の結果

【50mライフル】
FR3×40 谷島 緑 選手(茨城県・自衛隊体育学校)3位入賞
R3×40 山田 優子 選手(茨城県・茨城県競技力向上対策本部)7位入賞
R60PR 山田 優子 選手 (同上)4位入賞
【10mライフル】
AR60 竹澤 隼 選手 (茨城県・笠間市役所)6位入賞
【エアピストル】
AP60W 中野 愛望 選手(茨城県・茨城県警本部)8位入賞
【ビームライフル】
BRS60MJ 柴原 魁人 選手(茨城県・竜ヶ崎一高)2位入賞
BRS60MJ 吉田 悠輔 選手(茨城県・取手一高)6位入賞
BRS60WJ 峰 風花 選手(茨城県・竜ヶ崎一高)5位入賞
【ビームピストル】
BP60MJ 平畑 力 選手(茨城県・取手一高)5位入賞
BP60WJ 中屋敷 実春 選手(茨城県・竜ヶ崎一高)5位入賞

※成績表

  • LINEで送る