日本アーティスティックスイミングチャレンジカップ2018 茨城県予選・関東予選

大会の概要・歴史

当大会は,例年,8月に東京辰巳国際水泳場で開催される日本アーティスティックスイミングチャレンジカップの関東予選として,関東1都6県で持ち回り開催されている大会で,今年は兵庫県尼崎市で開催されます。中学生からシニアまでの100名を超える選手が出場します。来年9月に開催されるいきいき茨城ゆめ国体水泳競技(アーティスティックスイミング)のリハーサル大会として位置づけられており,笠松運動公園屋内水泳プールで行います。

競技のルール

予選会では,音楽に合わせて決められたテクニックを入れて行うテクニカルルーティンと、音楽に合わせて自由に表現するフリールーティン競技が行われ,フリールーティンは,1人で泳ぐソロ,2人で泳ぐデュエット,4人~8人で泳ぐチームの3種目が行われます。

茨城県チーム・選手の紹介や活躍予想

茨城県からは,第16回FINA世界ジュニア選手権大会に出場する佐藤友花(ジョイフルアスレティッククラブ)も日本アーティスティックスイミングチャレンジカップに出場します。また,昨年,男子ソロに出場し,第2位になった佐藤陽太郎(ジョイフルアスレティッククラブ)が,チーム種目に出場します。

大会の結果

平成30年6月24日に,いきいき茨城ゆめ国体水泳(アーティスティックスイミング)競技のリハーサル大会となる『日本アーティスティックスイミングチャレンジカップ2018茨城県予選・関東予選』が,笠松運動公園屋内水泳プールにおいて開催されました。大会では,100人を超える選手たちの素晴らしいパフォーマンスが繰り広げられ,会場に訪れた観客を魅了しました。

茨城県選手の結果

第17回FINA世界ジュニア選手権大会代表選手佐藤友花(ジョイフルアスレティッククラブ)はソロ、デュエット、チームテクニカルルーティン、フリールーティンともに予選免除で全国大会に出場しますが、チームテクニカルルーティンはジョイフルアスレティッククラブのメンバーと一緒にオープンで出場しました。
昨年,チャレンジカップ男子ソロに出場し,第2位になった佐藤陽太郎(ジョイフルアスレティッククラブ)も,チームテクニカルルーティンに出場しました。

選手たちの素晴らしいパフォーマンス

予選を突破した選手たちを称える通過式

県立那珂湊高校生デザインの歓迎のぼり旗

  • LINEで送る