いきいき茨城ゆめカップ

大会の概要・歴史

「いきいき茨城ゆめカップ」の前身である大会が「関東地域春季水泳競技大会」です。この大会は,1965年に開催され,第50回を迎えた2015年を最後に「いきいき茨城ゆめカップ」としてスタートしました。この関東地域春季大会の開催当時は,水泳競技,特に低年齢層の大会がないために将来の活性化を期待して開催され,現在では,開催当時とは大きく様変わりをし,全国的にも活躍できる選手も輩出しています。この大会の終了後,更なるジュニア層の発掘のために「いきいき茨城ゆめカップ」として継続することになりました。

大会の内容・見どころ

「いきいき茨城ゆめカップ」の大会はハイレベルの大会というより,今後,全国にて活躍できる若い選手層の大会です。この大会の中から,より多くの選手たちが更なる飛躍を目指し,全国的に活躍が期待できる大会になることを目指しています。

大会の結果

5月26日(土)~27日(日)の2日間,笠松運動公園屋内水泳プールで,2018いきいき茨城ゆめカップ(競泳リハーサル大会)を開催しました。関東近県から集結した1,229人の選手が熱い戦いを繰り広げ,県内外から訪れた4,981人(2日間で延べ人数)の観客を魅了しました。

大会結果はこちら(PDF)

開会式ではいばラッキーも応援にかけつけました

熱戦を繰り広げる選手たち

スタッフで集合写真を撮りました。お疲れ様でした!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る