いきいき茨城ゆめ大会について

「いきいき茨城ゆめ大会」について

大会愛称

いきいき茨城ゆめ国体

(趣旨)

選手やボランティアをはじめ,大会に参加するすべての人々が,活気に満ちた,いきいきと活躍できる夢のあるスポーツの祭典を創り上げていきます。

スローガン

翔べ 羽ばたけ そして未来へ

(趣旨)

大会に様々な形で参加することによって飛躍し,そして未来に向けて大きく羽ばたいていける大会であるように,という想いを込めています。

マスコット

いばラッキー
その他の愛称募集時の入賞作品はこちらからご覧いただけます。

主催

公益財団法人日本障がい者スポーツ協会,文部科学省,開催地都道府県・指定都市,開催地市町及び関係団体

開催時期

平成31年10月12日(土)~14日(月)

第19回全国障害者スポーツ大会開催基本方針

(1)可能性にチャレンジし,人が輝き元気になる大会

いきいき茨城ゆめ大会について多くの県民がボランティアや県民運動など様々な活動で大会開催に参加し,来県者の方々に対して誠意とまごころ,おもてなしと思いやりの心をもって温かくお迎えするとともに,競技や記念イベント等を通して,障害のある人もない人もすべての参加者が可能性にチャレンジし,感動や喜びを共有できる大会とします。

(2)「いばらきの魅力」を発信する大会

県民1人ひとりが,大会開催を通して,いばらきならではの豊かな自然や歴史,文化,祭り,温泉,郷土料理,特産品,最先端の科学技術など魅力ある地域資源を再認識するとともに,これら「いばらきの魅力」を,県広報誌,ホームページをはじめ,新聞,ラジオ,テレビなど多様な広報媒体を積極的に活用し情報発信して参ります。

(3)変えよう 示そう わたしの力で

障害のある人もそうでない人もすべての人が,分け隔てのない多様な個性を包容し,お互いに助け合う,「共生社会」を創るために,思いやりの心を共有しながら,夢と勇気と感動をお届けする障害者スポーツ大会を目指します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る